×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


遠い未来の世界、人類は星から得ていた資源を
使い果たそうとしていた。


国政を統括する組織「国界」は
資源からエネルギーを産生出来ないかわりに、人体の未知領域エネルギーを
自然エネルギーに変換し超常現象として外部に放出する技術「現象」を
開発する。

この「現象」を操ることの出来る遺伝子調整をされた者を
「現象使い」と呼び、エネルギーの生産に役立てていた。


ある日 国界は現象使い達を軍事力としても利用するため、
戦闘能力として訓練された「現象兵団」を作り出す。
更に「現象兵器」と「現象使い」の「融合体」を開発するなど
非人道的な実験が当然のように繰り返され始めた。


一方で「国界」の政策に反発した現象使い達により
「現象技術者保護協界(通称:協界)」が
反国界組織として設立される。

徐々に力を付けていった「協界」は、
全ての現象使いや融合体の「自由」を獲得するため、
国界に戦いを挑むのであった。






(C) 2012-2013 the backstage SUCCEED